山は小さく!(リハビリ中)

zonde.exblog.jp ブログトップ

うん

走りたい。
困ったぜ。
でも、我慢。

今日は内容が暗いぜ!!


故障し始めについて。


帰国して久しぶりにトレーニング。
ロードを走ると調子がよい。
とても気持ちいいのでたくさん走る。25Km
別に体的につらいとかはなかった。

翌日
筋トレしてランニング
相変わらず調子が良かった
8Km
もっと走りたかったくらい

つぎの日
足に違和感が。
関節の使いすぎと判断
ま、仕方ない。
チャリが学校に置きっぱなしだったのでジョグで通学
そして学校でもジョグ
12Km走る
ちょっと足が嫌な感じ。

また次の日
高尾山マラニック
楽しみにしていたのでちょっと足痛いけど参加。
ゆっくりになりそうな宣言はしてた。
膝の裏が痛くなる。
でも、腸頸靱帯で痛くなると聞いていた部位とは違うので気にせず走る。
かなり痛くなったので、みんなに先に行ってもらい
歩いて降りる。歩くと長い。
15Km

次の日
足かなり痛いけどフットサルは人数足りないので参加。
テーピングすれば大丈夫だろうということで。
痛いけど走り回らない分どうにかなった。

それ以降
5日間の休憩
最初は普段の歩きから痛かったが、痛みはなくなった。
使いすぎによる関節痛だと思っていたので、ジョグしてみることに。
ぬ、違和感が。直ってないのか!?とりあえず、次の日から合宿と遠征だったので
翌日にはどうにかなってることを祈り睡眠

遠征出発日
電車に乗り遅れそうだったので、駅まで走る。
でも、やはり足が痛くなるので走るのをやめる。
そして電車に乗り遅れる。
乗り換えとかで追いつけることを祈り電車をつなぐが少し間に合わなかった。
考えた結果、その日はオリエンテーリングをキャンセル。
ごめんなさい。
病院に行って診察を受けることに。
行きつけのスポーツ整形に。

すぐに腸頸靱帯炎と診断される。

遠征をあきらめる。
マジ悲しかった。
翌週のロゲインなどを一斉にキャンセル。
みんなに申し訳ない。

故障は最低ですね。

色々調べると医者によっては腸頸靱帯炎を診断できない人もいるらしい。
それについても気をつけないとですね。

続く。
[PR]
by zonde | 2009-09-28 23:31 | オリエンテーリング
line

おったてた!でも、人生まったり~。


by zonde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31